読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

光が差し込む子育て日記

「ちゃんと」「良い」子育てができているのか不安なママへ

高2の罠

こんにちは

mayu*です

f:id:connect_with_yourself:20170227080536j:plain

(高尾山)

 

 年度末が近づくと多いご相談のひとつ

 

「子供が高校を辞めたいと言っていて、どうしたらいいですか?」

 

特に2年生が多いみたいです。

 

振り返ると、我が家も3人ともこの”罠”に陥りました(笑)

 

長男は、退学後→大検(今は高校認定試験というみたいですね)→大学→就職

次男は、何かが吹っ切れたのかそのまま卒業→専門学校→就職

三男は、全身で辞めたいと訴えつつ、言葉では「辞めない」と言い続け、単位ぎりぎりで卒業→3か月ほど引きこもり(笑)→バイト→就職

 

という道を辿っています。

 

・・・どの道を辿っても、そんなに変わらない、ということがお伝えできると嬉しいです(*^^*)

 

 

あ、私自身もちらっと辞めたくなったなぁ・・・(笑)

その時は担任に相談したら

 

「じゃ、辞めれば?」

 

と。

 

 

その時の私、引き留めてほしかったのでした。

「一緒に卒業しようよ」

って。

 

でもあっさりそう言われたことで、逆に

「辞めない!」と火がついてその後は皆勤、でした。笑。

 

 

こちらも

・・・どの道を辿っても(親や先生の関わり方を含めて)、そんなに変わらない、という事例になるかもしれません。

 

 

子供は子供の人生を、一生懸命歩いています。

だから自分で決めたらいいし、どの道でも”失敗はない”。

 

そんな一生懸命に試行錯誤して歩んでいる子供そのものを応援できるといいな。

そんな風にご相談くださった方にはお伝えしています。

 

今日はちょっと大きな子供の子育てママ向けのお話、でした。

ちびちびちゃんのママも、いつかはこの日が来るので、

「こんなことあるんだ」ってよかったら頭の片隅に置いていてくださいね。

 

今日も読んでくださってありがとうございます☆

 

-mayu* 

 

Mayu Itani Profile:counselor

wonderland-of-cinderella.itanimayu.com

メールマガジン

ママが「私」になるために

 

☆カウンセリングのご予約はこちらから☆

クービック予約システムから予約する