光が差し込む子育て日記

「ちゃんと」「良い」子育てができているのか不安なママへ

がんばらないことをがんばることと、がんばりたいことをがんばること

こんにちは

mayu*です

f:id:connect_with_yourself:20170303082351j:plain

(桃の節句ですね♡)

 

舌を噛みそうなタイトルですが(笑)

 

今は情報が溢れていて、

 

何が正しいのか

何が自分に必要なのか

 

選択するのが大変!と感じられる時代なのかなと思うことがよくあります。

 

 

「がんばらない」

 というメッセージも、よく見かけるようになって何年か経ちます。

 

 

日ごろからがんばり屋さんの方は「がんばらないことをがんばります!」と言って、ますますがんばって、「やっぱりがんばっちゃいました~( ;∀;)」と落ち込むことも…正直なところ”よくある”光景、です。

 

 

「がんばらない」

というメッセージは「がんばることがダメ」という意味ではないです。

(・・・というのが私の解釈、です(^^♪)

 

 

本当はやりたくないのに「がんばらなければならない」

身体が疲れているのに「みんなもがんばっているんだから」

どうしたらいいかわからないから「とりあえずがんばらなくちゃ、人としてダメだと思われる」

 

 

という状態だったら

 

 

今一度

 

「それ、今、私ががんばりたいことかな?」

 

と見直してもらえたら嬉しいな♡

 

 

本当はがんばりたくないなら、その物事自体、あなたががんばることじゃなくて、他の人ががんばること、なのかもしれません。

(あなたががんばることで、その他の誰かのがんばりを奪う、ということになるかもしれません(*ノωノ))

 

 

あなたのエネルギーや能力を、何に注ぐのか

がんばりを何に使うのか

 

 

むやみにエネルギーを使いまくって、本当に使いたいところに使えないのはもったいないから(/ω\)

 

 

「がんばりたいことをがんばる」

 

 

そういう切り口でやることを決めてみる

もしよかったらお試しください☆

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます♡

 

-mayu* 

 

 

Mayu Itani Profile:counselor

wonderland-of-cinderella.itanimayu.com

メールマガジン

ママが「私」になるために

 

☆カウンセリングのご予約はこちらから☆

クービック予約システムから予約する