光が差し込む子育て日記

「ちゃんと」「良い」子育てができているのか不安なママへ

子供の身体と心の健康は、親が責任を持つ。

こんにちは

mayu*ですf:id:connect_with_yourself:20170415100547j:plain

穂高養生園のあさごはん)

 

一昨日の夜から、絶賛浄化中でございます(笑)

身体の仕組みを理解してから、発熱が怖くなくなりました( *´艸`)

(発熱の意図がわかれば、対処法もわかりますよ☆)

 

 

さて、このタイトル、ドキドキしますよね。

 

いつも思うんですけど。

 

子供のために、

英語教室に通わせたり

柔道習わせたり

あれもこれも・・・

 

って、それはそれで愛情表現ではある。

 

でもね

そのために(じゃないかもしれないけれど)

 

忙しくて、ご飯作る時間がないんです。

とか、

どうしても寝かせる時間が遅くなるんです。

 

ってなっているなら本末転倒。

 

 

写真のような素敵なご飯を三食用意しなさい、ということではありません。

シンプルでもいいから、

 

新鮮な食材(栄養素の濃さが違います)

地産地消(その地に生きる上で必要な栄養を持っていると言われています。)

を”できる範囲”で。

 

食べるもので、身体も心(思考)も出来上がります。

 

 

ちょっとハードルが高い感じがするかもしれないし、

こうしなければいけないなんて・・・なんてもやもやと反発を感じるかもしれません。

 

 

でもね。

 

 

大人になって思考や行動がいびつな人の食生活を聞くと、小さい頃からジャンクフード率が高かったり、生活リズムが大人の都合でバラバラだったりします。

大人になってから、それをやり直すのは大変だし、ご本人がそれを治したいと思えるほど健康な思考を持っていません。

 

だから「親が責任」を持つのは、何かを改めて考えてみてほしいんです。

 

 

4月はいろいろ始まる時期で、

新しく習い事させようかしら…などのお悩みが増える時期でもあります。

 

優先順位をよく考えて、決めていってくださいね。

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます☆

-mayu*

 

〇●●〇 直近の講座〇●●〇

 

ママ向けファシリテーター養成講座

 

2017.5.20:軽井沢:魔法の絵本 夢の100リスト(残席1)

 

2017.6.3:長野:24時間使い切る!タイムマネジメント講座

 

2017.6.17:神戸:24時間使い切る!タイムマネジメント講座

 

2017.6.25:東京:24時間使い切る!タイムマネジメント講座