光が差し込む子育て日記

「ちゃんと」「良い」子育てができているのか不安なママへ

マグダラのマリア

こんにちは

mayu*です

f:id:connect_with_yourself:20170424090555j:image

(長野の車道沿いで)

 

私は、キリスト教信者ではないので、正しい解釈かどうかはわかりませんが、この話が好きで、時々我が身を律するために振り返るので、それをシェアしたいと思います。

 

 

キリストに仕えたマグダラのマリアは、その前には娼婦だったそうです。

その時代も蔑まれた職業だったのでしょうね。

 

 

キリストに仕えるマリアを見て、キリストに

「あなたのような方に、このような人間をそばに置かせて世話をさせるなんて」

と言い、マリアを攻撃します。

 

きっと以前の彼女に世話になった男性もその中にはいたでしょう。

 

 

マリアはどんな気持ちでそれを聞いたり、攻撃を受けていたのでしょう。

 

 

 

キリストは言います。

 

「この中で、罪がないものだけ石を持て」

 

と。

 

つまりまったく罪がない者だけが、彼女を責めてもいいと言ったのです。

 

 

つい、子供のことを責めたり、子供だけではなく周りの人のことも責めたくなることがあります。

 

でも人は誰しも間違うこともあるし、その瞬間はそれが大事なこと・必要なことだったりもします。

 

 

自分の尺度でジャッジして、相手の良し悪しを決めつけないって、頭ではわかっているけれど、ついやってしまいがち。

 

なので、時々思い出しておきたいなと思っていることです。

 

 

そしてこれを読んだから「そうしよう」ということではなく、「自分はどう考える?」と一度ご自身の考えにも触れていただけたら嬉しいです。

 

 

そして、お子さんと一緒に考えてみるのもいいかもしれません。

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます☆

 

-mayu*

〇●●〇 直近の講座〇●●〇

 

peraichi.com

 

ママ向けファシリテーター養成講座(5月生募集中です)

 

2017.5.20:軽井沢:魔法の絵本 夢の100リスト(増席しました!残席1)

 

2017.6.3:長野:24時間使い切る!タイムマネジメント講座

 

2017.6.17:神戸:24時間使い切る!タイムマネジメント講座

 

2017.6.25:東京:24時間使い切る!タイムマネジメント講座