光が差し込む子育て日記

「ちゃんと」「良い」子育てができているのか不安なママへ

うちのこ、すぐ泣いて訴えるんです

こんにちは

mayu*です

f:id:connect_with_yourself:20170324143617j:image

(神戸:しあわせごはん

 

 

うちの次男もやりました・・・泣いたり、地団太踏んだり、道端でひっくり返ったり・・・(笑)

今はいっぱしの大人なテイで、職場では振る舞っているかもしれません( *´艸`)

 

今はどれもこれもいい思い出ですが、渦中はそんなこと考えられない、ですよね。

 

 

ママ→叱る→泣かれる→しぶしぶ許す(妥協する)

 

というパターンが多いと思います。

 

ママの側はこんな感じ。

 

 

ではお子さん側から見てみましょう。

 

 

お子さん→ねだるorごねる→叱られる→泣く→許される→win!

 

 

こんなパターンもあります。

 

 

泣く→許されない→もっと泣く(道端に寝るetc...)→許される

 

 

ママが困っている中、お子さんは、「泣いてぐずれば手に入る」というプロセスを学習しています。

 

 

違う言い方をすれば、

 

 

ごねたら手に入るよ、としつけている。

 

 

ということ。

 

 

がーーーん|д゚)

 

 

てなるママ、多いかも。

 

 

泣いてもダメよ、と口で言っても結局許したら

 

 

「ママが泣いてもダメよと言ったあと、何回か大声出せばダメじゃなくなる」

 

 

という学習をしてますからね|д゚)

 

 

だから、何を許して何を許さないかをママが明確にしておくことって大事、ですよ☆

 

 

許してもいいことは「ああしなさい」って言わなくていいし、

許してはいけないことは「絶対ダメです」としっかり言って、絶対折れないこと。

 

 

言っていることに一貫性がないと、子供は見抜きますからね~

 

ここは、ママ、頑張りどころ、ですよ(*^^)v

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます☆

 

-mayu*

 

 

〇●●〇 直近の講座〇●●〇

 

peraichi.com

 

ママ向けファシリテーター養成講座(5月生募集中です)

 

2017.5.20:軽井沢:魔法の絵本 夢の100リスト(増席しました!残席1)

 

2017.6.3:長野:24時間使い切る!タイムマネジメント講座

 

2017.6.17:神戸:24時間使い切る!タイムマネジメント講座

 

2017.6.25:東京:24時間使い切る!タイムマネジメント講座